スポンサーリンク

「電話をかける」の英語とは?例文も含め、日本語や英語を分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「電話をかける」の英語とは?日本語と英語

「電話をかける」は電話を使って誰かに連絡することを示すフレーズです。

英語にも「電話をかける」と同等の意味の表現がありますので、この機会に学習しましょう。

この記事では、「電話をかける」の日本語での解釈や英語での表現を分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「電話をかける」の日本語での解釈

「電話をかける」は電話機を使って誰かと通話することを意味し、「電話をかける」「かける」「機械などにその機能を実行させること」を指します。

「電話する」の同義語でもあり、「家に電話をかける」「友人に電話をかける」といった使い方をされています。

「電話をかける」の英語とは?

“call”
「電話をかける」と同じ意味で使用できる英語は“call”です。

“call”「呼ぶ」「呼びかける」といった意味の単語ですが、「電話する」という意味も持ち合わせています。

“call ~”「に電話をかける」という表現になります。

なお、“call to ~”のように“call”の直後に“to”を置くと「~に声をかける」という意味になるため注意しましょう。

“make a phone call”
“make a phone call”「電話をかける」と同等の意味で用いられる英語です。

「作る」を表す“make”「電話の呼出」を表す“phone call”から成る熟語で、直訳すると「電話の呼出を作る」ですが、「電話をかける」「電話する」という意味合いで用いられています。

「電話をかける」を使った英語の例文(使用例)

次に、「電話をかける」と同じ意味で使える“call”“make a phone call”の例文を紹介します。

“I told my daughter to call me when she got to the station.”
(「娘に駅に着いたら電話をかけるよう伝えた」という内容の例文です。“call me”「私に電話をかけて」という意味になります。)

“I will call you this weekend.”
(「今週末あなたに電話をかけるよ」を示す例文です。“this weekend”には“on”“at”などの前置詞がつかないことがポイントです。)

“I have to make a phone call to the tax office.”
(「税務署に電話をかけなければならない」といった内容の例文です。“make a phone call to ~”「~に電話をかける」という表現になります。)

“William made a phone call to her yesterday, but she didn’t answer.”
(「ウィリアムは昨日彼女に電話をかけたが、彼女は電話に出なかった」を表す例文です。“don’t answer (the phone)”)で「電話に出ない」という意味になります。)

まとめ

「電話をかける」と同じ意味で使用できる英語として“call”“make a phone call”を紹介しました。

そのほか“give someone a call”という英語でも代用できますので、誰かに電話をかける際は使ってみましょう。

ぜひ参考にして英語学習や英会話に役立ててください。