スポンサーリンク

「奏功する」の英語とは?例文も含め、日本語と英語を分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「奏功する」の英語とは?日本語と英語
スポンサーリンク

「奏功する」は計画や作戦が成功したことを表す言葉です。

難しい表現と思いがちですが、意味はシンプルで英語でも似た意味の表現方法があります。

この記事では、「奏功する」の日本語での解釈や英語での表現を分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「奏功する」の日本語での解釈

「奏功する」には「計画や作戦が成功する」「良い結果を出す」といった意味があり、「~によって成功した」「成就した」「目標を達成した」などの状況を表現する際に使用されます。

「功を奏する」の同義語ともいわれています。

「奏功する」の英語とは?

「奏功する」と聞くとやや格式ばった表現に聞こえますが、「成功する」という意味を含んでいることに着目すると、英語では「成功する」「功を奏する」「上手くいく」を表す“be successful”という表現で言い換えることが可能です。

「奏功する」には「成就する」といった意味合いもあるため、「成し遂げる」を表す“achieve”「奏功する」に似た表現として使用できるでしょう。

“achieve”は、努力を積み重ねることで目的や目標を達成するというニュアンスを持った単語です。

「奏功する」には「(計画通り)上手くいく」といった意味もありますので、「上手くいく」「良い結果が出る」を示す“work out”という熟語も「奏功する」と類似した表現として用いることが可能でしょう。

気さくな表現のため日常会話で多用できます。

「奏功する」を使った英語の例文(使用例)

ここでは、「奏功する」と似た意味合いで使用できる“be successful”“achieve”“work out”の例文を紹介します。

“We hope that the project will be successful.”
(例文の意味は「我々はそのプロジェクトが奏功することを願う」です。「願う」を意味する“hope”を使用することで、計画通りに物事が成功することを願う表現になっています。)
“His proposal achieved good results.”
(“achieve good results”「良い結果を出す」を表す熟語です。例文の意味は「彼の案が奏功した」です。)
“Their plan worked out.”
(「彼らの計画は奏功した」という意味の例文で、「奏功する」「上手くいく」という意味合いで用いています。なお、“work out”「上手くいく」のほかに「運動する」「解決する」などの意味も持っています。)

まとめ

「奏功する」「功を奏する」「成功する」などの意味を持ち、英語だと“be successful”“achieve”“work out”などの表現で言い換えることが可能です。

何かが計画通りに成功したり、成就したりした場合の英語表現としてぜひ参考にしてください。

日本語と英語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典