「目白押し」の英語とは?例文も含め、日本語と英語を分かりやすく解釈

「目白押し」の英語とは?日本語と英語

この記事では、「目白押し」の日本語での解釈や英語での使い方を分かりやすく説明していきます。

それでは「目白押し」の日本語での解釈から見ていきましょう。

「目白押し」の日本語での解釈

最初に「目白押し」の日本語での解釈をご説明致します。

「目白押し」の場合、日本語の解釈では、多くの人が込み合って並んでいることを指しております。

また、対象の物事が集中しているさまを表す言葉です。

そして、子供遊びも表しております。

遊びの詳細は、子供が横に並んで押し合うというものです。

列からはみ出してしまった子が、また入ってきて押し合うという遊びになります。

「目白押し」の英語とは?

次の項目において、「目白押し」は英語での意味合いや表現を書いていきます。

「目白押し」は英語で表すと、「milling about」となります。

「milling about」の意味は、日本語の解釈と同じです。

「milling about」の使い方

ここでは「milling about」の使い方を取り上げます。

「milling about」を使うときは、子供遊び「目白押し」を表すときや、物事が集まっているさまを指すときに使います。

また、多くの人が込み合いながら並んでいることも表現するときにも使われるのです。

「milling about」の使い方
「There are so many works I want, so I get lost. 」(欲しい作品が目白押しなので、迷ってしまいます)
文法・翻訳的に「There are so many」を使っております。

「目白押し」を使った英語の例文

最後に「目白押し」を使った英語の例文を書きます。

・『The children seem to be playing with their “milling about”. When I was a little girl, I used to play “milling about” too!』(子供たちは「目白押し」で遊んでいるようです。

私も小さい頃は「目白押し」で遊びました)
・『There were so many wonderful women to look at, it was hard to keep my eyes on them!』(素敵な女性が目白押しで、目のやり場に困ってしまいました)
文法・翻訳的に「There were so many」を使いました。

・『There are a lot of gangster movies』(ギャング映画が目白押しだ)
・『I was so excited because I had a lot of products I wanted. 』(欲しい商品が目白押しなので、思わず興奮してしまいました)
※あくまでも文法、翻訳に沿って英単語をチョイスしております。

まとめ

まとめとして「目白押し」とは、多くの人が並び合っていることや、物事が集中していることを指しております。

また、子供の遊びも指すときに使います。

英語では、「milling about」「There were so many」「jostling」などと表現するのです。