スポンサーリンク

「固定概念」の英語とは?例文も含め、日本語と英語を分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「固定概念」の英語とは?日本語と英語
スポンサーリンク

この記事では、「固定概念」の違いや使い方を分かりやすく説明していきます。

それでは「固定概念」の日本語での解釈から見ていきましょう。

スポンサーリンク

「固定概念」の日本語での解釈

最初に「固定概念」の日本語での解釈をご説明致します。

「固定概念」の場合、日本語の解釈では、基本的に自分がいつも頭の中で考えていることや、考えが捉われてしまっていて臨機応変な考えや行動に結びつかないことを指しております。

「固定概念」の英語とは?

次の項目において、「固定概念」は英語での意味合いや表現を書いていきます。

「固定概念」を英語にすると「Fixed concept」となります。

意味合いは、日本語の解釈と同じ意味合いで用いられるのです。

「Fixed concept」の使い方

ここでは「Fixed concept」の使い方を取り上げます。

「Fixed concept」の使い方
「Basically, human beings act on the basis of stereotypes. 」(基本的に人間は、固定概念に基づいて行動するものだ)
文法的に、「stereotypes」を使いました。

「固定概念」を使った英語の例文

最後に「固定概念」を使った英語の例文を書きます。

・『The new president has dispelled the stereotypes that have been tied up for 30 years. 』(30年間縛られてきた固定概念を、新しい社長は払拭してくれました)
・『I don’t think it’s easy to change . fixed concept But there are times when you have to change. 』(固定概念を変えることは、簡単なことではないと思いま。

しかし、変えなくてはいけないときもあるのです)
・『I would like to abandon the stereotypes and challenge new frontiers. 』(固定概念を捨てて、新しい境地へ挑みたいと思います)
・『It was the famous machine “Zero Fighter” that overturned the conventional stereotypes. 』(今までの固定概念を覆すほどの、存在となったのは、名機「零戦」だった)
・『I can’t change my fixed concepts because I feel like I’ve been denied. But it’s also important to have broader eyes and ideas. 』(固定概念を変えられないのは、自分の今までを否定されたような気になるからだ。だが、もっと広い目や考えを持つことも大切なのだ)

まとめ

まとめとして「固定概念」とは、基本的に自分の今までの経験や生き様などで、形成された考えのことを指します。

考えなどが縛られてしあむこともあるのです。

「固定概念」は英語で、「fixed concept」となります。

日本語と英語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典