「lately」と「these days」の違い(difference)とは?英語を分かりやすく解釈

「lately」と「these days」の違い英語

“lately”“these days”はどちらも「最近」を意味する英語表現ですが、詳細なニュアンスや用いる場面が異なります。

双方の適切な使用方法を学んで、難なく使い分けできるようになりましょう。

この記事では、“lately”“these days”の違いを分かりやすく説明していきます。

「lately」とは?

“lately”「最近」「こんにち」「近頃」といった意味がある英単語で、名詞を除く品詞や文全体を修飾する副詞としての役割があります。

基本的には現在完了形の文章に使用しますが、ケースによっては過去形の文章に用いることもあります。

「these days」とは?

“these days”は、「これらの」を意味する“these”「日々」「日数」を意味する“days”から成る熟語で、「近頃」「ここのところ」「最近」「今どき」などの意味を持っています。

また、基本的には現在形の文章にて使用される表現です。

「lately」と「these days」の違い

“lately”“these days”はともに「最近」を意味しますが、細かな意味合いや用法に違いがあります。

“lately”「少し前の過去から現在まで」を示し、現在完了形もしくは過去形の文章に使用します。

対して“these days”「現在と比べた過去」を指し、現在形の文章に用いるのが一般的です。

次に、“lately”“these days”の違いを分かりやすく解説します。

「lately」の例文

“lately”は、あまり時間が経っていない過去から現在までの期間を表現する際に使用します。

現在完了形の文章に用いるケースが基本ですが、何かの結果が現在に影響を与えている場合は過去形の文章にも使用できます。

“Katherine has been busy lately.”(キャサリンは最近忙しい)
“Have you read any interesting books lately?”(最近何か面白い本を読みましたか)
“He has been working overtime lately.”(彼はこの頃残業が続いている)

「these days」の例文

“these days”は現在と過去を対比させた際に使用し、主として現在形の文章に用います。

なお、同義語に“nowadays”がありますが“these days”の方がカジュアルな表現とされています。

“She has no appetite these days.”(彼女は近ごろ食欲がない)
“I like growing flowers these days.”(この頃花を育てるのが好きだ)
“We can make cashless payment at many stores these days.”(昨今は多くの店でキャッシュレス支払ができる)

まとめ

“lately”“these days”は同じような意味を持つと思いがちですが、それぞれが示す「過去」の意味合いや使用できる時制に違いがあるのがポイントです。

二つの言葉の使い方を理解して、英語表現の幅をさらに広げましょう。

ぜひ参考にしてください。