スポンサーリンク

「農学部」と「獣医学部」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「農学部」と「獣医学部」の違いとは?違い
スポンサーリンク

この記事では、「農学部」【のうがくぶ】と「獣医学部」【じゅういがくぶ】の意味や違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「農学部」とは?意味

人間がどのように自然と共生できるかを勉強するのが「農学部」【のうがくぶ】といいます。

田んぼや畑で米、野菜、果物など食材を自ら作ることで食の楽しみを体験し、農業経営を学び、今よりも美味しいものを作る栽培技術に学ぶわけです。

また、肉や魚といった命を頂くことの大切さに加えて、4年かけて応用生命や資源生物化学を学んでいきます。

また、農業研究者を育てたり、バイオ技術者といった将来的にも活躍する人材を育成するのも「農学部」の魅力です。

「獣医学部」とは?意味

獣医学に特化して学ぶ部を「獣医学部」【じゅういがくぶ】といいます。

動物がいかに健康に生きられるか学んだり、ストレス緩和など病気にならないためにどうしたらいいか詳しく学ぶのです。

また、病気にかかったときはどう対処すればいいかその治療法についても学び、正しい薬の使い方をしっかり学んで習得して実践できる獣医を目指します。

将来的に医薬品メーカーに勤務したり、産業動物を管理する公務員を排出する学部でもあるわけです。

「農学部」と「獣医学部」の違い

「農学部」「獣医学部」の違いを、分かりやすく解説します。

4年かけて農業経営や栽培技術といった内容を学生に学ばせ、将来は食品研究者やバイオ技術者を輩出するために教えるのが「農学部」です。

もう一方の「獣医学部」は病気になった家畜を治療したり、診断ができる獣医を育てるため学ばせる学部であり、薬品開発にも携わります。

いかに美味しい肉が作れるか品種改良を学び、臨床獣医学など高度な勉強も6年の間に習得するところが違う点です。

まとめ

自分が目指す職業に就くためにも、知識を身につけられる学部を2つご紹介しました。

どのような勉強ができるか自分なりに深堀してみるといいでしょう。

違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典