スポンサーリンク

「angry」と「mad」の違い(difference)とは?英語を分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「angry」と「mad」の違い英語
スポンサーリンク

この記事では、“angry”“mad”の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「angry」とは?

“angry”の意味は以下の通りです。

1つ目は「怒った」「腹を立てた」という意味で、怒りの感情が人から見て分かる様子を表します。

2つ目は「険悪な」「荒れ模様の」という意味で、主に自然現象を表します。

3つ目は「炎症を起こして痛む」という意味で、負傷している様子を表します。

上記に共通するのは「荒れた状態になる」という意味です。

「angry」の使い方

“angry”「怒った」「荒れ模様の」「ずきずきと痛む」という意味で使われます。

形容詞として使われたり、“anger”と名詞として使われたりします。

基本的に、荒れている様子が他から見てはっきりと分かる状態であり、内面的に不快に思っている時には「upset」が使われることが多くなります。

「mad」とは?

「mad」の意味は以下の通りです。

1つ目は「正気を失った」「狂気の」という意味で、精神的な疾患が生じる様子を言います。

2つ目は「無謀な」「馬鹿げた」という意味で、とてもまともとは思えない言動をすることを言います。

3つ目は「荒れ狂う」という意味で、主に自然現象を表し、“angry”とほぼ同じ意味です。

4つ目は「熱狂した」「夢中になった」という意味で、舞い上がってはしゃいでいる様子を言います。

上記に共通するのは「正気を失った様子」という意味です。

「mad」の使い方

“mad”「正気失った」「無謀な」「荒れ狂う」「熱狂した」という意味で使われます。

形容詞として使われたり、“madness”と名詞として使われたりします。

基本的に、正気を失っている、とてもまともとは思えないなど、病的な状態に使われる表現です。

「angry」と「mad」の違い

“angry”「激しく怒ったり、荒れる様子」という意味です。

“mad”「正気を失い、とてもまともとは思えない様子」という意味です。

「angry」の例文

・『He was angry with his boss. 』
(彼は上司に対して怒りを表した)
・『She always makes me angry. 』
(彼女はいつも私を怒らせる)
・『He sent me an angry E-mail. 』
(彼は私に怒りのEメールを送ってきた)

「mad」の例文

・『My dog became mad and bit my daughter. 』
(私の飼い犬が正気を失い娘にかみついた)
・『Most of my friends are mad about BTS. 』
(私の友人のほどんどはBTSに熱狂している)
・『I studied like mad and passed the entrance exam. 』
(私は狂った様に勉強して大学入試に合格した)

まとめ

今回は“angry”“mad”について紹介しました。

“angry”「感情的に激しく怒る」“mad”「正気を失ったり、熱狂する」と覚えておきましょう。

英語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典