スポンサーリンク

「ロールスロイスゴースト」と「ロールスロイスファントム」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「ロールスロイスゴースト」と「ロールスロイスファントム」の違いとは?乗り物
スポンサーリンク

ロールスロイスといえば、セレブが運転手付きで乗る高級車を作っている最も有名なメーカーです。

ロールスロイスには様々なタイプの車種がありますが、現時点で人気があるのは「ゴースト」「ファントム」です。

この記事では、「ロールスロイスゴースト」「ロールスロイスファントム」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ロールスロイスゴースト」とは?

「ロールスロイスゴースト」とは、ロールスロイス車のブランドの一つで、ドライバーズサルーンと呼ばれており、現行モデルのサイズは全長5m程度で、V12のエンジンで超えます。

価格は4000万円前後です。

「ロールスロイスファントム」とは?

「ロールスロイスファントム」とは、ロールスロイス社のフラッグシップのモデルであり、ショーファードリブンで運用されることを前提にして作られたラグジュアリーカーです。

全長は6m程度、V12のエンジンを積んでおり、価格は6000万円前後です。

「ロールスロイスゴースト」と「」の違い

「ロールスロイスゴースト」「ロールスロイスファントム」の違いを、分かりやすく解説します。

ここまで説明してきたように、この2つの車種はサイズや価格に大きな違いがありますが、そのブランディングの差は「後部座席に乗る人のことを考慮したファントム」「運転する人のことを考慮したゴースト」と言って良いでしょう。

その結果、ゴーストのサイズは大きくする必要がなくなり、その代わりとして運転性能を向上させることに成功しています。

まとめ

この記事ではロールスロイスを代表する2つの車種の違いに関して説明しました。

現在、自動車業界は大きな過渡期を迎えていますが、その一つが電気自動車です。

ロールスロイスと言えども、その流れに逆らうことはできず、まずは2023年に最初の量産EVを投入し、2030年までには今回ご紹介した「ゴースト」「ファントム」も含む全てのブランドの車種を電動化するという計画を発表しています。

乗り物
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典