スポンサーリンク

「ツーリング」と「ドライブ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「ツーリング」と「ドライブ」の違いとは?乗り物
スポンサーリンク

この記事では、「ツーリング」「ドライブ」の意味や使い方を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ツーリング」とは?意味

主に、二輪車のバイクに乗り、景色を楽しみながら走るのが「ツーリング」です。

原付から大型まで幅広い二輪車が該当し、運転手が1人で運転するか、2人乗りして走行できるバイクでの走行という意味があります。

ただ、「ツーリング」は、仕事に行くため乗るというよりも、地方まで足を伸ばして景色を楽しんだり、観光地を巡るという意味合いで使われています。

「ドライブ」とは?意味

外の景色を楽しみつつ四輪の自動車を運転して道路を走行するのが「ドライブ」です。

自ら車を運転しながら自然を楽しみ、ときには家族と会話して盛り上がりながら旅行気分を満喫します。

近場のスーパーやモールへ運転して行くというよりも、住んでいる場所とは離れた場所まで運転して行き、自然を背景に写真を撮ったり、船に乗って遊ぶ、山や海の景色を眺めるという娯楽を兼ねて行くという要素が強い言葉です。

「ツーリング」と「ドライブ」の違い

バイク仲間と一緒に走行を楽しみ、走りながら自然も肌で感じるのが「ツーリング」であり、そのとき行きたい場所を目指します。

バイク好きな人が選ぶ旅行の方法であり、点検して、その日のために備えている人が多い傾向が見られます。

もう一方の「ドライブ」は、車を運転することが好きという人が選ぶ方法であり、会社が休みの日を狙って自家用車かレンタカーで日帰り旅行を楽しむわけです。

「ツーリング」の例文

・『自由気ままにバイクでソロツーリングして楽しむのが俺の流儀だ』
・『SNSで知り合ったバイク愛好者と週末、北海道までツーリングに出かけた』

「ドライブ」の例文

・『彼氏とのドライブデートはもっぱら郊外の湖の周辺を一周することだ』
・『お盆にはレンタカーで父方の実家がある静岡県の海沿いをドライブする』

まとめ

どちらも自ら運転して郊外まで走って行き、楽しむことを指す言葉ですが、バイクか車か好きな方を選んで乗るという違いがあると覚えておくといいでしょう。

乗り物
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典