スポンサーリンク

「May I〜」と「Can I〜」と「Could you〜」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「May I〜」と「Can I〜」と「Could you〜」の違い英語

この記事では、「May I~」「Can I~」「Could you~」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「May I~」とは?

「May I~」の意味は以下の通りです。

1つ目は「~しても良いですか」という意味で、相手に何かすることの許可を求めることです。

2つ目はビジネスで「~してもよろしいでしょうか」という意味で、困難なことをお願いしたり申し出ることです。

上記に共通するのは「許可を取る」という意味です。

「May I~」の使い方

「May I~」は疑問形として使われ、質問する内容を後に続けて使われます。

基本的に、相手に何かする許可を求めることや、ビジネスで多少困難なことをお願いすることに使われる言葉です。

「May I~」の例文

・『May I have your phone number, please?』

「Can I~」とは?

「Can I~」の意味は以下の通りです。

1つ目は「~できますか」という意味で、相手に対して自分が何らかの行動ができる可能性があるかを尋ねることです。

2つ目は「~しようか」という意味で、カジュアルなシーンで親しい人に自ら提案することです。

上記に共通するのは「可能性を問う」という意味です。

「Can I~」の使い方

「Can I~」は疑問形として使われ、質問する内容を後に続けて使われます。

基本的に、相手に対して自分ができるか可能性を尋ねることや、カジュアルなシーンで積極的に提案することに使われる言葉です。

「Can I~」の例文

・『Can I get you a drink?』
(飲み物持ってこようか?)

「Could you~」とは?

「Could you~」の意味は以下の通りです。

1つ目は「~していただく事はできますか?」という意味で、ビジネスシーンなど非常に固い場面でものごとをお願いすることです。

2つ目は「~してもらってもいいかな」という意味で、お願いしにくい事柄を相手に頼む時に使われる言葉です。

上記に共通するのは「丁寧にお願いする」という意味です。

「Could you~」の使い方

「Could you~」は疑問形として使われ、質問する内容を後に続けて使われます。

基本的に、ビジネスシーンなど固い場面で相手にお願いすることや、お願いしくい事柄を頼むことに使われる言葉です。

因みに更に丁寧なっ表現として「would you~」があり、「~していただてもよろしいでしょうか」という意味です。

「Could you~」の例文

・『Could you close the door?』
(ドアを閉めて頂けますか?)

「May I~」と「Can I~」と「Could you~」の違い

「May I~」「手に何かする許可を求めること」「ビジネスで多少困難なことをお願いすること」という意味です。

「Can I~」「相手に対して自分ができるか可能性を尋ねること」「カジュアルなシーンで積極的に提案すること」という意味です。

「Could you~」「ビジネスシーンなど固い場面で相手にお願いすること」「お願いしくい事柄を頼むこと」という意味です。

まとめ

今回は「May I~」「Can I~」「Could you~」について紹介しました。

「May I~」「許可を求める」「Can I~」「可能性を尋ねる」「Could you~」「丁寧にお願いする」と覚えておきましょう。

英語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
違い比較辞典