スポンサーリンク

「extend」と「expand」と「spread」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「extend」と「expand」と「spread」の違い英語

この記事では、「extend」「expand」「spread」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「extend」とは?

「extend」の意味は以下の通りです。

1つ目は「物を引き伸ばす」という意味で、曲がっている物をまっすぐに張って伸ばすことです。

2つ目は「土地や建物を拡張する」という意味で、ある領域をひろげることです。

3つ目は「事業を展開する」という意味で、勢力を拡大させることです。

4つ目は「延長する」という意味で、時間や期限などを引き延ばすことです。

上記に共通するのは「引き伸ばす」という意味です。

「extend」の使い方

「extend」は動詞として使われ、名詞形は「extension」になり、「伸ばす」「延長」「拡張」「延期」「増設」などの意味があります。

基本的に、物を引き伸ばすことや、勢力や事業を拡大することに使われる言葉です。

「extend」の例文

・『I extended my hotel reservation. 』
(ホテルの予約を延長した)

「expand」とは?

「expand」の意味は以下の通りです。

1つ目は「大きくふくらむ」という意味で、物体や気持ちが膨張することです。

2つ目は「量が増大する」という意味で、元の数量が増えることです。

3つ目は「ビジネスや活動が拡大する」という意味で、行動の規模が広がることです。

4つ目は「知識が発展する」という意味で、考え方が進化することです。

上記に共通するのは「膨張する」という意味です。

「expand」の使い方

「expand」は動詞として使われ、名詞形は「expansion」になり、「膨張」「広がり」「拡張」「展開」などの意味があります。

基本的に、立体的に大きく膨らむことや、抽象的なものごとが広がって展開されることに使われる言葉です。

「expand」の例文

・『I want to expand my views. 』
(私は見識を広げたい)

「spread」とは?

「spread」の意味は以下の通りです。

1つ目は「物を広げて伸ばす」という意味で、物が開いて思い切り広がることです。

2つ目は「布などを広げて覆う」という意味で、上から布を広げてかぶせることです。

3つ目は「広げて塗る」という意味で、バターやペンキなどを薄く広げて塗り伸ばすことです。

4つ目は「分散させる」という意味で、集まっているものを分けてそれぞれ遠くへ散らすことです。

上記に共通するのは「広げて伸ばす」という意味です。

「spread」の使い方

「spread」は動詞として「spread/spread/spread」と不規則変化で使われます。

また、名詞としても「広がり」「伸び」「普及」「範囲」という意味で使われます。

基本的に、物を広げて伸ばすことや、広く分散させることに使われる言葉です。

「spread」の例文

・『I spread bread with butter. 』
(パンにバターを塗った)

「extend」と「expand」と「spread」の違い

「extend」「物を引き伸ばすこと」「勢力や事業を拡大すること」という意味です。

「expand」「立体的に大きく膨らむこと」「抽象的なものごとが広がって展開されること」という意味です。

「spread」「物を広げて伸ばすこと」「広く分散させること」という意味です。

まとめ

今回は「extend」「expand」「spread」について紹介しました。

「extend」「引き伸ばす」「expand」「膨らむ」「spread」「広げる」と覚えておきましょう。

英語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
違い比較辞典