スポンサーリンク

「メルヘン」と「ファンタジー」と「ファンシー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「メルヘン」と「ファンタジー」と「ファンシー」の違い生活・教育
スポンサーリンク

この記事では、「メルヘン」「ファンタジー」「ファンシー」の違いを分かりやすく説明していきます。

3つの言葉には、どのような意味と違いがあるでしょうか。

スポンサーリンク

「メルヘン」とは?

「メルヘン」「Marchen」とドイツ語表記します。

「メルヘン」は、「おとぎ話。童話。昔話」という意味があります。

「メルヘン」の言葉の使い方

自分が体験したことが、まるでおとぎ話の世界に登場するエピソードのようだと感じることがあるかもしれません。

この場合は、「私の体験は、メルヘンの世界の出来事のようだった」などという文章にできます。

また、雑貨を購入したときに、童話の登場人物の持ちもののようだった場合は、「メルヘンチックな雑貨を購入した」という文章にできます。

「ファンタジー」とは?

「ファンタジー」「fantasy」と英語表記します。

「ファンタジー」「空想や幻想」という意味があります。

また、「ファンタジー」には「幻想的なテーマを扱った文学などの作品」という意味があります。

「ファンタジー」の言葉の使い方

誰かの話を聞いた時に、とても幻想的だと感じた場合は、「その話はファンタジーだ」などと言うことができます。

また、異世界などを舞台とした小説を読んだ場合は、「ファンタジー小説を読む」という文書を作ることができます。

「ファンシー」とは?

「ファンシー」「fancy」と英語表記します。

「ファンシー」は、「空想や想像。

まあ、きまぐれや思い付き」
という意味があります。

また、「ファンシー」は、「装飾的に意匠を凝らした様子。

奇抜な様子」
という意味があります。

後者の意味で使われることが多い言葉になります。

「ファンシー」の言葉の使い方

若い女性が喜びそうな、装飾的衣装を凝らした雑貨を開発するため、街歩きをしている会社員がいるかもしれません。

この場合は、「ファンシーグッズを作るため、街歩きをする会社員」という文章にできます。

「メルヘン」と「ファンタジー」と「ファンシー」の違い

「メルヘン」は、「おとぎ話。

童話。

昔話」
という意味があります。

「ファンタジー」「空想や幻想」という意味があります。

また「ファンシー」は、「装飾的に意匠を凝らした様子。

奇抜な様子」
という意味があります。

「ファンタジー」「ファンシー」は、空想的だったり、創造的な物事に関する言葉という共通点がありますが、「ファンシー」「かわいい」というニュアンスが強いため、「ファンタジー」な物のなかで、特にかわいいものを「ファンシー」と呼ぶことができます。

また「メルヘン」にも、空想的でかわいいものという意味が含まれますが、基本的には、「メルヘン」には、おとぎ話や童話を意味し、まるで違う言葉になります。

ただし、童話の中に含まれる空想的でかわいい部分が、「ファンシー」と同じ意味になっていると考えることができます。

まとめ

「メルヘン」「ファンタジー」「ファンシー」の違いについて見てきました。

3つの言葉には、明確な意味の違いがありました。

意味の違いを知ることで、混同せずに使い分けることができるようになりそうです。

生活・教育
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典