スポンサーリンク

「アマチュア」と「セミプロ」と「プロ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「アマチュア」と「セミプロ」と「プロ」の違い専門用語・業界用語
スポンサーリンク

この記事では、「アマチュア」「セミプロ」「プロ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「アマチュア」とは?

「アマチュア」とは「芸術やスポーツなどを、職業としてではなく、趣味として楽しむ人のこと」という意味です。

本業として生計を立てる職業を他に持ち、余暇を利用して趣味として芸ジュやスポーツを楽しむ人ことです。

「アマチュア」の中には下で紹介する「プロ」と同じレベルの実力を持つ人もいますが、あくまで「趣味」としてたしなんでいます。

「アマチュア」は英語の「amateur」が日本語化した言葉で「愛好家」「素人」「未熟者」という意味があります。

「アマチュア」の使い方

「アマチュア」は日本語の場合、名詞・形容動詞として「アマチュアだ・である」「アマチュア路線」「アマチュア志向」「アマチュア無線」などと使わます。

基本的に、メインの職業を持ち、余暇に趣味として芸術やスポーツを楽しむ人のことに使われる言葉です。

「アマチュア」の例文

・『彼はアマチュアバンドでギターを弾いている』

「セミプロ」とは?

「セミプロ」とは「本業があり、趣味として芸術やスポーツを楽しみながら、技量が高く、本業に迫る収入を得ている人」という意味です。

本業と趣味の活動とで同じ程度の力の入れ様で、半ば職業化しているアマチュアのことです。

「セミプロ」「semi-professional」が日本語化した言葉で、「半ばプロ」という意味です。

「セミプロ」の使い方

「セミプロ」は日本語の場合、名詞・形容詞として「セミプロだ・である」「セミプロDIY」「セミプロゴルファー」などと使われます。

基本的に、メインの職業を持ち趣味として芸術やスポーツをたしなみながら、収入を得たり高い技量を持つ人に使われる言葉です。

「セミプロ」の例文

・『彼女はセミプロからプロに転向する予定だ』

「プロ」とは?

「プロ」とは、「あるものごとを職業として、生計を立てている人」という意味です。

芸術やスポーツなど一つのものごとに専念して、それを職業として主たる生計を立てている人のことです。

「プロ」は英語の「professional」が日本語化した言葉で、「専門家」「専門職」「商売にする」「熟練者」などの意味があります。

「プロ」の使い方

「プロ」は日本語の場合、名詞・形容動詞として「プロだ・である」「プロ顔負け」「プロ並み」などと使われます。

基本的に、芸術やスポーツなど一つのものごとを職業として、それで生計を立てている人に使われる言葉です。

「プロ」の例文

・『大きくなったらプロ野球選手になりたい』

「アマチュア」と「セミプロ」と「プロ」の違い

「アマチュア」「メインの職業を持ち、余暇に趣味として芸術やスポーツを楽しむ人」という意味です。

「セミプロ」「メインの職業を持ち趣味として芸術やスポーツをたしなみながら、収入を得たり高い技量を持つ人」という意味です。

「プロ」「芸術やスポーツなど一つのものごとを職業として、それで生計を立てている人」という意味です。

まとめ

今回は「アマチュア」「セミプロ」「プロ」について紹介しました。

「アマチュア」「趣味として楽しむ人」「セミプロ」「趣味と実益を兼ねている人」「プロ」「本職にしている人」と覚えておきましょう。

専門用語・業界用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典