スポンサーリンク

「学歴」と「略歴」と「プロフィール」の違いとは?意味や違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「学歴」と「略歴」と「プロフィール」の違いとは?生活・教育
スポンサーリンク

自分のことなどを他に紹介したりアピールする場面で使われることがある三つの言葉「学歴」「略歴」「プロフィール」

これらの言葉の持つ意味に違いはあるのでしょうか。

この記事では、「学歴」「略歴」「プロフィール」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「学歴」【がくれき】とは?

「学歴」とは、学業に関する経歴を表した言葉です。

ちなみに「経歴」とは、これまでに経てきた学業や職業、資格などに関する事柄を指します。

ですから「学歴」は、その人が学業に関してそれまでに辿ってきた歴史ということになります。

就職試験や面接を受ける際に履歴書を書く場面で使われることが多く、会社の人事担当者に自分をアピールする一部として用いられます。

また会話の中では、これまで通ってきた学校の偏差値レベルの高い低いを一言で表現する時に使われ、あの人は学歴がある、学歴がないなどという言い方もします。

「略歴」【りゃくれき】とは?

「略歴」とは、簡単な経歴やそれを書きあらわしたもののことを指します。

これまで辿ってきた学業や職業、資格に関してなどの歴史を略してまとめたものです。

相手に短時間でおおよその自分の能力を知ってもらう目的で用いられます。

「学歴」は学業に関してのみに使われる言葉ですが、「略歴」の中には「学歴」も含まれ、他に勤務先や要職に就いた年月などなど、これまでの経歴の代表的なものだけが盛り込まれます。

ですから「略歴」の中で使われる「学歴」は、かなり短くまとめられてしまいます。

「プロフィール」とは?

「プロフィール」とは簡単な人物紹介のことです。

英語では“profile”と表記し、横顔や側面といった意味を持ちます。

自分のことを他に紹介したい時、他の人をまた別の人に紹介したい時などなど、人物を紹介するさまざまな場面で用いられます。

普段の生活の中で使われることの多い言葉で、近年では、SNSなど何かしらのサービスに登録する際に用いられることも多くなっています。

「プロフィール」に盛り込まれる内容は自由度が高く、その人物のどういった部分を特に相手に伝えたいかによって、内容は臨機応変に変えられます。

「学歴」と「略歴」と「プロフィール」の違い

「学歴」「学業の経歴」のことで、内容はそれぞれの学校の入学や卒業の年月など細かいものになります。

「略歴」「略した経歴」のことで、その中に「学歴」も含まれます。

ですが、代表的な内容だけを盛り込むことによって、相手に短時間でその人物のことを知ってもらうことができます。

「プロフィール」「アピールした経歴」のようなもので、用いる場面によって内容を自分の好きなように変えることができます。

まとめ

「学歴」「略歴」「プロフィール」について述べてきましたが、違いがわかりましたでしょうか。

三つの言葉の違いを認識しつつ、自分のことや他の人のことを誤解が生まれないように、上手に紹介したりアピールしたいものです。

生活・教育
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典