スポンサーリンク

「おおらか」の英語とは?例文も含め、日本語と英語を分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「おおらか」の英語とは?日本語と英語
スポンサーリンク

この記事では、「おおらか」の日本語での解釈や英語での使い方を分かりやすく説明していきます。

それでは「おおらか」の日本語での解釈から見ていきましょう。

スポンサーリンク

「おおらか」の日本語での解釈

最初に「おおらか」の日本語での解釈をご説明致します。

「おおらか」の場合、日本語の解釈では、2つの解釈があります。

1つ目が心に余裕があり、こせこせしたり、せわしない行動などをしないことなどを指しております。

2つ目は量などが、多いことを表しているのです。

「おおらか」の英語とは?

次の項目において、「おおらか」は英語での意味合いや表現を書いていきます。

「おおらか」を英語にすると、「Easygoing」となります。

「Easygoing」「おおらか」の他に、「あくせくしない」「こせこせしない」「寛大~」「ゆるやか」などを指す英語です。

「Easygoing」の使い方

ここでは「Easygoing」の使い方を取り上げます。

「Easygoing」を使うときは、「おおらか」な様子や、「こせこせしない」ことや「寛大」「ゆるやか」などを表すときに使います。

「Easygoing」の使い方
「He is always easygoing」(彼はいつもおおらかです)

「おおらか」を使った英語の例文

最後に「おおらか」を使った英語の例文を書きます。

・『People raised in the countryside are easygoing』(田舎育ちの人は、おおらかだ) ・『Everyone is healed by his generosity』(彼のおおらかさに、皆癒されています) ・『I want to grow myself so that I can have a generous heart』(寛大な心を持てるように、自分を成長させたいと思っております) 文法・翻訳的に、「generous」(優しいとも使える英語です)を使いました。

・『She always has a nice smile and is easygoing. She is a very popular woman. I want to be liked by everyone like her』(いつも笑顔が素敵で、おおらかな彼女は非常に皆から人気がある女性です。僕も彼女のように皆に好かれるようになりたいです)
・『A person who can forgive the mistakes of others with a smile may be generous. And he’s a good human being』(他人のミスを笑顔で許せる人は、心が寛大なのだろう。そして、人間としてもよく出来た人なんだ)
ここでも「generous」を用いております。

まとめ

まとめとして「おおらか」とは、基本的にいつも笑顔でゆったりとしていることです。

また、細かいことなどを気にしない寛大な心を持っていることなども表します。

「おおらか」は英語で、「Easygoing」となります。

意味は日本語の解釈と同じです。

日本語と英語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典