「Illustrate」と「describe」の違い(difference)とは?英語を分かりやすく解釈

「Illustrate」と「describe」の違い英語

この記事では、“illustrate”“describe”の違いを分かりやすく説明していきます。

「illustrate」とは?

“illustrate”の意味は以下の通りです。

1つ目は「~を例証する」という意味で、ものごとを実例や比較などを用いて人に伝えることを言います。

2つ目は「~を図解する」という意味で、ものごとを画像や図形などを用いて人に伝えることを言います。

3つ目は「挿絵を入れる」という意味で、文章などに絵を加えることを言います。

上記に共通するのは「具体的に分かり易くする」という意味です。

「illustrate」の使い方

“illustrate”「~を例証する」「~を図解する」「挿絵を入れる」などの意味で使われます。

他動詞として使われ、名詞形は“illustration”になり、「図解」「図表」「挿絵」「比較」「実例」「例証」などの意味で使われ、「イラストを描く」など日本語にもなっています。

基本的に、具体例や数値、図表などを用いて分かり易く説明する時に使われる言葉です。

「describe」とは?

「describe」の意味は以下の通りです。

1つ目は「記述する」「描写する」という意味で、ある状況を文字や挿絵などで詳しく説明することを言います。

2つ目は「~の図形を描く」「~の作図する」という意味で、図表で表すことを言います。

3つ目は「動きを図にする」という意味で、移動するものの動きを図形に表すことを言います。

上記に共通するのは「より詳しく説明する」という意味です。

「describe」の使い方

“describe”「記述する」「描写する」「~の図形を描く」「~の作図する」「動きを図にする」などの意味で使われます。

他動詞として使われ、名詞形は“description”になり、「記述」「記事」「描写」「図形描写」「作図」などの意味があります。

基本的に、あるものごとをより詳しく説明する為に図形や描写などを用いる時に使われる言葉です。

「illustrate」と「describe」の違い

“illustrate”「あることを具体例や数値、図表などを用いて分かり易く説明すること」という意味です。

“describe”「あることをより詳しく説明する為に図形や描写なども用いること」という意味です。

「illustrate」の例文

・『I try to illustrate that in order. 』(順番に図解していきたいと思います)
・『Let me illustrate how to use the machine. 』(その機械の使い方を図解しましょう)
・『Please illustrate what you mean. 』(言いたいことを図解して下さい)

「describe」の例文

・『I can’t describe it well. 』(うまく説明できません)
・『Describe the UFO. 』(UFOについて言ってごらん)
・『I will describe that scene. 』(その状況について説明しましょう)

まとめ

今回は“illustrate”“describe”について紹介しました。

“illustrate”「図表で説明する」“describe”「図表も使って詳しく説明する」と覚えておきましょう。