スポンサーリンク

「販売」と「接客」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「販売」と「接客」の違いとは?違い
スポンサーリンク

この記事では、「販売」「接客」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「販売」とは?

「販売」「はんばい」と読みます。

意味は「顧客に自社の商品・サービスを提供して代価を得ること」です。

ビジネスとして利益を得る為に、自社の商品やサービスを売ることを表します。

「販売」の言葉の使い方

「販売」は名詞として「販売する・した」「販売方法」「販売員」などと使われます。

「販」「品物を売って商いをする」という意味、「売」「品物を渡して代価を得る」「名誉や利益を得ようとする」という意味、「販売」「品物を渡して代価を得る商いをすること」になります。

「接客」とは?

「接客」「せっきゃく」と読みます。

意味は、「ビジネスの取引相手をもてなすこと」です。

商品・サービスを求めてやってきたお客に対し、販売する側として丁寧にやりとりすることを表します。

「接客」の言葉の使い方

「接客」は名詞として「接客する・した」「接客態度」などと使われます。

「接」「触れるほど近づく」「くっつく」から転じて「人と直接会う」という意味、「客」「他人の家を訪れる人」「料金を払う利用者」という意味、「接客」「料金を支払う利用者と直接会ってやりとりすること」になります。

「販売」と「接客」の違い

「販売」「品物を渡して代価を得る商いをすること」です。

「接客」「料金を支払う利用者と直接会ってやりとりすること」です。

「販売」の例文

「販売」の例文は以下の通りです。

・『こちらは当社でしか販売されていない商品です』
・『直接販売員がお伺いいたします』
・『店舗よりも通信販売の方が儲かる』

「接客」の例文

「接客」の例文は以下の通りです。

・『彼女は接客態度が良いと評判だ』
・『お得意様に対し丁寧に接客する』
・『部長はただいま接客中です』

まとめ

今回は「販売」「接客」について紹介しました。

それぞれの違いを理解して、正しく使える様にしておきましょう。

違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典