「影響」と「反映」の違いとは?使い方や例文も徹底的に解釈

「影響」と「反映」の違い生活・教育

この記事では、「影響」「反映」の違いや使い方を分かりやすく説明していきます。

「影響」と「反映」の違い

「影響」という言葉は、「あるものの力が、他のものにまで及んで変化させること」を意味しています。

「影響」と比較して「反映」は、「あるものの特徴が、他のものにも投影されて現れること」を意味している点が違っています。

「影響」「作用して他のものを変化させる」まで含意していますが、「反映」「性質が及んで見えるようになること」を示していて「変化させる・反応させる」までの意味合いはないのです。

さらに「反映」の表現は、「光・色味が反射して光ること」という「影響」が持っていない意味を持っています。

「影響」と「反映」の使い方の違い

「影響」「ある事物の物理的な力や各種の作用が、他のものに及んで変化すること」を意味して使われます。

「反映」「あるものが働きかけて変化する」の意味では使われません。

「反映」は、「ある事物の性質が影響して、他の事物に現れる」の意味で使われる違いを指摘できます。

また「反映」の使い方には「光・色が反射してキラキラして見えること」の意味で使う用法がありますが、「影響」はその使い方はできません。

「影響」と「反映」の英語表記の違い

「影響」を、英語を使用して表記すると以下になります。

“influence”……ある物事の作用が他の物事に及んで何らかの反応が起こること。

影響。

“impact”……ある事象が他の事象に衝撃や影響を与えること。

インパクト・影響。

“effect”……物事の効果・効力が及ぶこと。

エフェクト・影響。

「反映」を、英語を用いて表現すると以下になります。

“reflect”“reflection”……光やカラーを反射して光る。

物事の特性などを反映する。

反射・反映。

“show”“shown”……ある物事の性質などの全部・一部を映し出して見せる。

反映。

「影響」の意味

「影響(えいきょう)」とは、「ある物事の作用(働き)や力によって、他のものに何らかの変化を引き起こすこと」を意味しています。

「影響」とは、「一方が他方に作用して反応が起こる」を示しています。

「ある力で今までと異なる変化を生じさせる」の意味を持っています。

「影響」の古語的な意味として、「複数の物事の関係性が密で深いこと・影と響き」もあります。

「影響」の使い方

「影響」は、「作用して今までと異なる変化を生じさせる」を意味して使うという使い方になります。

「影響」という言葉は、「ある物事の物理的な力・働きや心理的な作用が、他の物事に及ぶこと」の意味合いで使われています。

例えば、「台風の影響で電車が遅延しています」などの文章において、「影響」という言葉を使うことができます。

「影響」を使った例文

・『足を軽く打撲しましたが、この程度の怪我であれば本番の試合に深刻な影響はありません。』
・『子供の性格形成や価値観の方向性は、親のしつけや生活態度に大きな影響を受けています。』
・『TwitterやインスタグラムなどのSNSで大きな影響力を保有している人のことを、インフルエンサーと呼んでいます。』
・『ビットコインのマイニングに使用される膨大な電力が、環境に悪い影響を及ぼすのではないかとイーロン・マスクが発言して暴落しました。』
・『新型コロナウイルスのワクチン接種は、中長期的にどんな影響があるのか明確に分かっていない部分もあります。』

「影響」の類語

「影響」の類語には、以下の言葉があります。

・『作用(さよう)』……ある力や効果などで、他のものに働きかけること。

・『効果(こうか)』……薬剤・行為などの効き目。ある働きかけが効いて何らかの変化をもたらすこと。

・『刺激(しげき)』……生体に物理的・心理的に作用してある反応を引き起こすもの。

・『感化(かんか)』……人の心理に影響を及ぼして行動や考え方を変えること。

「影響」の対義語

「影響」の対義語には、以下の言葉があります。

・『無影響(むえいきょう)』……他のものに変化を及ぼすような影響がないこと。

「反映」の意味

「反映(はんえい)」とは、「光・色が反射して目に映ること」を意味しています。

「反映」の表現は、「ある物事の性質・特性が影響して、他のものの中に現れる」の意味も持っています。

「反映」の使い方

「反映」の言葉は、「光・色合いが反射してキラキラして見えること」の意味で使うことができます。

例えば、「湖面に太陽の光が反映していました」などの文章で使用可能です。

また「反映」の使い方は、「あるものの性質が他のものに投影されて認識できるようになる」を指して使うというものです。

「反映」を使った例文

・『紅葉の鮮やかな赤色と黄色が、川の水面に反映している景色を見て感動しました。』

・『とてもまぶしい夕陽がガラスに反映されていて、肉眼で直視することができないほどでした。』

・『有権者の意見が反映された政策を立案すべきなのですが、与党と野党は非生産的な論争を繰り返すばかりでした。』

・『女子生徒たちの声を反映して、今年から女子もスカートだけでなくスラックスの制服も選べるようになりました。』

・『新型コロナ対策としてのワクチン接種を急いでほしいという民意が、なかなか反映されない混乱状況にあります。』

「反映」の類語

「反映」の類語には、以下の言葉があります。

・『反射(はんしゃ)』……光・音などの波動が障害物に当たって向きを変え、来た方向に戻ること。

刺激に対する身体の不随意的な反応。

・『投影(とうえい)』……モノに光を当てて影を映し出すこと。

ある物事の影響が他のものに現れるさま。

・『影響(えいきょう)』……複数の物事の間で作用が生じる。

他からの働きかけで、あるものに変化・効き目が生じる。

「反映」の対義語

「反映」の対義語には、以下の言葉があります。

・『未反映』……ある問題に対する人々の意見・主張などが、まだ反映されていないこと。

まとめ

「影響」「反映」の違いを分かりやすく説明しましたが、いかがだったでしょうか?
「影響」「反映」の意味・使い方・英語表記の違いや類語・対義語を詳しく知りたい時は、この記事の内容をチェックしてみてください。