スポンサーリンク

「電車」と「地下鉄」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「電車」と「地下鉄」の違いとは?違い

この記事では、「電車」「地下鉄」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「電車」とは?

電車は、でんしゃと読む言葉となっています。

漢字で記されたこの言葉を目にすれば一目瞭然な事でしょうが、でんきという意味を持つ電の漢字に、回転する輪を利用した乗り物といった意味の車の漢字を付け加える事で完成した言葉です。

以上の事から電車は、電気を動力源にして動く鉄道車両を示します。

「電車」の言葉の使い方

電車は、電気を動力源として動かしている鉄道車両を意味する言葉として用いられています。

そのため、電車に乗る、電車を降りるといった形で、シンプルに使用される事が多いです。

「地下鉄」とは?

地下鉄は、ちかてつと読むべき言葉です。

漢字で書かれたこの言葉を見れば理解出来る事ですが、ちちゅうという意味を持っている地下の漢字に、てつどうの略語である鉄の漢字を付け足す事で成立した言葉となっています。

だからこそ地下鉄は、地下にトンネルを掘った上でそこに敷設した鉄道を表すのです。

「地下鉄」の言葉の使い方

地下鉄は、地下鉄道の略語として使われている言葉となっています。

文字通り都市の地下を走る鉄道を表現する言葉であり、地下鉄の駅や地下鉄に乗る、といった表現を見掛ける事が可能です。

「電車」と「地下鉄」の違い

電車と地下鉄の漢字を見比べれば、使用されている漢字が全然違う事に、直ぐに気付く事が出来ます。

所がどちらも、鉄道を表現する言葉であるため、混同する恐れはないとは言えません。

とはいえ電車は、電気を動力源として走る鉄道車両を示します。

一方の地下鉄は、地下鉄道の略語であり、主に都市部の地下に敷設された鉄道を表すのです。

まとめ

2つの言葉に使用されている漢字は全然違うものの、どちらも鉄道に関連した言葉となっています。

ただし電車は、動力源が電気の鉄道車両を示す際に、用いられる言葉です。

対する地下鉄は、都市部の地下で運行されている鉄道を表現する時に、使われる言葉となっています。

違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
違い比較辞典