スポンサーリンク

「野菜ソムリエ」と「野菜スペシャリスト」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「野菜ソムリエ」と「野菜スペシャリスト」の違いとは?違い

この記事では、「野菜ソムリエ」「野菜スペシャリスト」の違いについて紹介します。

スポンサーリンク

野菜ソムリエとは?

野菜ソムリエとは、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が認定している民間資格です。

野菜や果物に関して専門的な知識を持っていることを認定する資格です。

個々の野菜や果物に含まれる栄養や最適な調理方法、目利きなどの知識が問われます。

元々はベジタブル&フルーツマイスターという名称で、通称として野菜ソムリエと呼ばれていました。

メディア等で取り上げられるようになり野菜ソムリエの方が浸透したため、名称が変更されたのです。

現在、野菜ソムリエ・野菜ソムリエプロ・野菜ソムリエ上級プロの3つのランクがあります。

野菜スペシャリスト

野菜スペシャリストとは、一般社団法人FLAネットワーク協会が認定している民間資格です。

ユーキャンの資格取得講座を受講すると、検定試験を受けることができます。

検定試験に合格すれば、野菜スペシャリストの資格が得られます。

2017年に新しく作られた資格で、資格取得講座では野菜や果物に関する知識や調理方法、それぞれの野菜・果物の効能などを学びます。

栄養のバランスが取れた献立を考えられるなど、日常に活かせる知識を身に付けることができます。

野菜ソムリエと野菜スペシャリストの違い

野菜ソムリエも野菜スペシャリストも、野菜や果物に関する民間資格です。

知名度が高いのは野菜ソムリエの方で、野菜スペシャリストはまだあまり知られていません。

資格認定が始まったのは野菜ソムリエが2001年からで、野菜スペシャリストは2017年からになります。

そのため歴史が古いのは野菜ソムリエの方です。

野菜ソムリエの資格を取得している芸能人も多くいます。

まとめ

野菜ソムリエは一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が認定している資格で、野菜スペシャリストは一般社団法人FLAネットワーク協会が認定している資格になります。

違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
違い比較辞典