スポンサーリンク

「湯布院」と「由布院」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「湯布院」と「由布院」の違いとは?生活・教育

この記事では、「湯布院」「由布院」の違いについて紹介します。

スポンサーリンク

湯布院とは?

湯布院とは大分県にある温泉郷で、由布院温泉、湯平温泉、塚原温泉、庄内温泉、挟間温泉の5つの温泉からなります。

大分県のほぼ中央に位置しており、全国でも屈指のお温泉地として知られています。

黒岳を始めとする山々に囲まれた自然豊かな温泉郷で、温泉宿も多数あります。

団体旅行客向けの大規模なホテルや旅館というよりは、個人客向けの比較的小規模な温泉宿が多いのが特徴です。

湯布院は女性に人気の温泉地になります。

由布院とは?

由布院とは、大分県の由布市にある温泉です。

源泉の数は800以上もあり、全国でも2位の数になります。

また、温泉の湧出量も全国2位で、リーズナブルな料金で入浴できる共同温泉も多いです。

他の温泉地とは異なり歓楽街はありませんが、それが安心だと女性からの人気を集める理由になっています。

由布院駅から続く通りには、お洒落な飲食店や雑貨店などが並んでいます。

湯布院と由布院の違い

「湯布院」「由布院」「ゆふいん」と読みます。

元々は「由布院」が使われていました。

由布院町という町名だったのですが、湯平村と合併して湯布院町が誕生します。

湯平の「湯」と由布院の「布院」を組み合わせた名前になりました。

その後、湯布院町は挾間町と庄内町と合併して由布市となります。

こういった経緯から街中には「湯布院」という表記も「由布院」という表記もあちこちに残っています。

由布岳の麓に広がる温泉地は由布院温泉といい、由布院温泉と湯平温泉を合わせて湯布院温泉といいます。

そして、湯布院温泉に塚原温泉と庄内温泉、挟間温泉を加えたものが湯布院温泉郷とされています。

そのため「湯布院」「由布院」も正しい表記になります。

最近では紛らわしいので、平仮名で「ゆふいん」と書くことも多くなっています。

まとめ

湯布院温泉郷にはいくつかの温泉があり、その中の1つが由布院温泉です。