スポンサーリンク

「z1000mk2」と「kz1000mk2」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「z1000mk2」と「kz1000mk2」の違い乗り物
スポンサーリンク

この記事では、「z1000mk2」「kz1000mk2」の違いを分かりやすく説明していきます。

中古バイクの差をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

「z1000mk2」とは?

z1000mk2はカワサキ重工業が発売していた、人気のオートバイです。

製造は1978年から、1980年にかけて約2年間と短いものになっています。

好きな人は喉から手が出るほど大好きな、大人気のバイクです。

平均的な価格は500万円前後。

状態の良いものだと、さらに上回ることもあります。

おもなカラーは男らしいブラック、そして渋めのレッドです。

どちらも奇抜すぎないカラーリングになっているので、都会の街中になじむ風合いになっています。

本体はフロントホイールが丸く、シートは整った曲線美を描いています。

ロゴは小さめに配置されていて、主張しすぎない大人のデザインです。

「kz1000mk2」とは?

kz1000mk2はカワサキ重工業が発売していた、マニアに人気のオートバイです。

製造は1978年から、1980年になっています。

おもなカラーはブラックです。

車体の中央部分に、濃いブルーも描かれています。

アクセント色がやや強めに入っている、ぱきっとしたカラーリングになっています。

品質の状態によって、300万から600万前後で取引されています。

日本の道ではあまり見かけない、海外らしいモデルです。

「z1000mk2」と「kz1000mk2」の違い

「z1000mk2」「kz1000mk2」の違いを、分かりやすく解説します。

いずれもカワサキから発売されている、人気モデルです。

z1000mk2が国内向け、kz1000mk2が北米向けのモデルです。

z1000mk2は年齢層を問わない、シックで落ちついたデザインになっています。

一方でkz1000mk2は海外仕様ということもあり、大胆なカラーリングが自慢です。

遊び心とエッジが効かせてあるため、大人の遊び心も感じられます。

どちらもカワサキブランドを愛するファンには、たまらないアイテムです。

まとめ

「z1000mk2」「kz1000mk2」の違いを分かりやすくお伝えしました。

どちらも人気のカワサキのバイクです。

前者が国内向け、後者が北米向けのモデルです。

日本らしさとアメリカらしさ、好みによって選んでみてください。

乗り物
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典