スポンサーリンク

「キョロ充」と「リア充」と「パリピ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「キョロ充」と「リア充」と「パリピ」の違い新語・ネット語

この記事では、「キョロ充」「リア充」「パリピ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「キョロ充」とは?

「キョロ充」「キョロキョロ周囲を見回しながら充実している人」を省略した言葉です。

意味は「リア充の人達の顔色をうかがったり行動を真似て生活を充実させること」で、下で紹介する「リア充」の人達をキョロキョロ見ながら真似たり仲間に入ったりして、自分も現実の生活が充実していると思って満足する人のことです。

「キョロ充」の使い方

「キョロ充」は名詞としてネット上で使われることの多い言葉です。

基本的に、キョロキョロ周囲を見回して相手の顔色をうかがったり、仲間に加わったりして、現実生活を充実させているつもりの人に使われる言葉です。

直接人に対して使うと失礼に当たるので注意しましょう。

「キョロ充」の例文

・『彼女は大学に入ってからキョロ充している』

「リア充」とは?

「リア充」「リアルの生活が充実している」の略語です。

意味は「ネット上での関係ではなく、現実の生活で、交友関係や趣味の活動を楽しんで充実させている人のこと」です。

主に大学生のライフスタイルの一つと言われ、ブログやSNS上での関係ではなく、直接相手と会って行動する日常生活を楽しんでいる人達を表す俗語です。

「リア充」の使い方

「リア充」は名詞としてネット上で使われることの多い言葉です。

基本的に、ネット上の付き合いではなく、現実に人と接して交友関係や趣味の活動を楽しんで毎日を充実させている人に使われる言葉です。

大学生に使われていた言葉ですが、最近では仕事に充実している社会人にも使われます。

「リア充」の例文

・『彼女は友達が多く恋人もできてリア充している』

「パリピ」とは?

「パリピ」「パーティーピープル」が英語らしく「パーリーピーポー」に変化して、更に省略された言葉です。

意味は「大勢で集まってわいわい騒ぐのが好きな若者たちのこと」で、夜遅く、または夜通しでカフェやクラブなどで騒いで過ごす若者たちを表す俗語です。

「パリピ」の使い方

「パリピ」は名詞としてネット上で使われることの多い言葉です。

基本的に、夜に大勢で集まるパーティやイベントなどに参加して、賑やかに騒いで過ごすのが好きな若者たちに使われる言葉です。

「ノリが軽い」という意味があるので、誉め言葉ではありません。

「パリピ」の例文

・『彼女は毎晩六本木でパリピしている』

「キョロ充」と「リア充」と「パリピ」の違い

「キョロ充」「キョロキョロ周囲を見回して相手の顔色をうかがったり、仲間に加わったりして、現実生活を充実させているつもりの人」という意味です。

「リア充」「ネット上の付き合いではなく、現実に人と接して交友関係や趣味の活動を楽しんで毎日を充実させている人」という意味です。

「パリピ」「夜に大勢で集まるパーティやイベントなどに参加して、賑やかに騒いで過ごすのが好きな若者たち」という意味です。

まとめ

今回は「キョロ充」「リア充」「パリピ」について紹介しました。

「キョロ充」「周囲を見回して毎日を充実させる」「リア充」「現実の生活を充実させる」「パリピ」「夜に集まって賑やかに過ごす人たち」と覚えておきましょう。