スポンサーリンク

「珍事件」の英語とは?例文も含め、日本語や英語を分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「珍事件」の英語とは?日本語と英語
スポンサーリンク

「珍事件」という日本語はどのような意味を持っていて、英語ではどのように表現することができるのでしょうか?

「珍事件」の日本語の意味を解釈して、英語の表現と例文を紹介していきます。

スポンサーリンク

「珍事件」の日本語での解釈

「珍事件」とは、「めったに見聞きすることがない珍しい事件」のことを意味しています。

「珍事件」という日本語は、「発生頻度が低くて、普段の生活・人間関係の中ではほとんど経験することがない珍しい事件」のことを示唆しているのです。

「珍事件」の表現は、「犯罪に相当する事件の中で発生する頻度が低いレアな事件」の意味を持ちます。

ただし「珍事件」「違法な犯罪としての事件」だけに限定されるものではなく、「見かける頻度(機会)が少ないが犯罪ではない特徴的な珍しい出来事+面白くて笑える要素のあるレアなハプニング」の意味合いでも使われます。

「珍事件」の英語とは?

「珍事件」を英語で表記すると以下のようになります。

「rare case」

「rare」は日本語の「レア」でも通じるように、英語で「珍しいさま・稀有である・めったにないこと」を意味しています。

「珍事件」という意味合いを英語でシンプルに伝えたいのであれば、「rare case」「rare event」を使うことができます。

この「rare」は、「curious(奇妙で珍しい)」「singular(風変わり・非凡で珍しい)」に置き換えることもできます。

「unexpected event」

「unexpected event」の英語表現は、「事前に予想もしていなかった出来事(イベント)」という意味合いを持っています。

「珍事件」という日本語には「予測・予想をしていなかった発生頻度の少ない事件」のニュアンスがあるので、「unexpected event」で表現することができるのです。

「refreshingly unusual case」

「珍事件」「めったに見聞する機会のない真新しさ・通常ではない感じ」を強調して表記したいのであれば、「refreshingly unusual case」という英語の表現を使うことができるでしょう。

「refreshingly」「すっきりとして新しい・清々しくて爽やか」などの語感があり、「unusual」「普通ではなく珍しい」を示しています。

「珍事件」を使った英語の例文(使用例)

「珍事件」を使用した英語の例文を紹介します。

・『The rare event happened and everyone was making a fuss. 』
(珍事件が起こってみんなが騒いでいました。)
・『I was surprised at the unexpected incident once in 100 years. 』
(100年に一度あるかないかの珍事件に驚きました。)
・『I think this is a refreshingly historic unusual event. 』
(私はこれは歴史に残るような珍事件だと思います。)

まとめ

「珍事件」という日本語の意味を解釈して、英語を用いた表記について説明しましたがいかがでしたか。

「珍事件」「意味・英語表記・英語の例文」について詳しく調べたいときには、この記事の解説を参考にしてみてください。

日本語と英語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典