スポンサーリンク

「防御」と「守備」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「防御」と「守備」の違いとは?分かりやすく解釈違い
スポンサーリンク

この記事では、「防御」「守備」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「防御(ぼうぎょ)」とは?

「防御」とは、「敵からの攻撃を防いで守ること」を意味する言葉です。

「防」という漢字には「防ぐ」「備える」「守る」などの意味が含まれており、「御」という漢字には「敬語や丁寧さを表す語」などの意味のほか、「防ぐ」「守る」という意味が含まれています。

「防御」の使い方

「防御」は名詞としてや、動詞として「防御する」などのように使われています。

「守備(しゅび)」とは?

「守備」とは、「敵からの攻撃に対し、味方を守るために備えること」「スポーツや競技などにおいて、相手の得点を防ぐ為に自分の領域を守ること」を意味する言葉です。

「守」という漢字には「守る」「備える」「見張る」という意味が含まれており、「備」という漢字にも同じく「備える」「用意する」という意味が含まれています。

「守備」の使い方

「守備」は名詞としてや、動詞として「守備する」などのように使われています。

「防御」と「守備」の違い

「防御」は主に「敵からの攻撃を防ぐこと」という意味を表し、「守備」は主に「敵からの攻撃を防ぐための備えをすること」という意味を表します。

「防御」の例文

・『この戦いでは堅固な防御により、領土侵攻を防ぐことができた』
・『この道具は凶器を持った相手からの攻撃を防御するために用いられる』

「守備」の例文

・『敵の猛攻に対して、指揮官は守備を固めるように指示を出した』
・『見事な守備陣形により、相手チームの攻撃を防ぐことに成功した』

まとめ

「防御」「敵からの攻撃を防いで守ること」を意味し、「守備」とは、「敵からの攻撃に対し、味方を守るために備えること」「スポーツや競技などにおいて、相手の得点を防ぐ為に自分の領域を守ること」を意味する言葉です。

「敵からの攻撃を防ぐ」「敵からの攻撃に備える」かという点に二語の主な違いがありました。

違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典