スポンサーリンク

「未読無視」と「既読スルー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「未読無視」と「既読スルー」の違いとは?分かりやすく解釈違い
スポンサーリンク

この記事では、「未読無視」「既読スルー」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「未読無視」とは?

「未読無視」「みどくむし」と読みます。

意味は、「メールやLINEに送られてくるメッセージを、読まずに放置すること」です。

「未読無視」の言葉の使い方

「未読無視」「未読のまま無視する」を略した語で、ネット用語として使われます。

「未読+無視」で成り立っている語で、「未読」「まだ読んでない状態」という意味、「無視」「存在価値を認めないこと」「あるものをないがごとくみなすこと」という意味、「未読無視」「送られてきたメッセージを読まずに、まるで送られてきていないかの様にみなすこと」になります。

「既読スルー」とは?

「既読スルー」「きどくするー」と読みます。

意味は「メールやLINEに送られてくるメッセージを、読んで返信せず放置すること」です。

LINEやメッセージには「既読確認機能」がある為に、送り主に分かりやすくなっています。

「既読スルー」の言葉の使い方

「既読スルー」「既読のままスルーする」を略した語で、ネット用語として使われます。

「既読+スルー」で成り立っている語で、「既読」「読み終えていること」という意味、「スルー」は英語の「through」が日本語化した語で、元の意味は「通して」「貫いて」という意味ですが、日本語では俗語として「受け流す」という意味で使われます。

「既読スルー」で、「送られてきたメッセージを読んでも、受け流して返信しないこと」になります。

「未読無視」と「既読スルー」の違い

「未読無視」「送られてきたメッセージを読まずに、まるで送られてきていないかの様にみなすこと」です「既読スルー」「送られてきたメッセージを読んでも、受け流して返信しないこと」です。

「未読無視」の例文

「未読無視」の例文は以下の通りです。

・『メールはタイトルだけ見て未読無視する』
・『元カレから未読無視される』
・『縁を切りたい相手のメッセージは未読無視する』

「既読スルー」の例文

「既読スルー」の例文は以下の通りです。

・『恋人に既読スルーされて不安になる』
・『仕事が忙しくてつい既読スルーする』
・『既読スルーのまま3日経つ』

まとめ

今回は「未読無視」「既読スルー」について紹介しました。

それぞれの違いを理解して、正しく使える様にしておきましょう。

違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典