スポンサーリンク

「所用」と「諸用」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「所用」と「諸用」の違いとは?違い
スポンサーリンク

この記事では、「所用」「諸用」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「所用」とは?

「所用」「しょよう」と読み、意味は以下の通りです。

1つ目は「あることに役立てる為に使うこと」という意味です。

2つ目は「しなくてはならないこと」という意味です。

「所用」の言葉の使い方

「所用」は名詞として「所用する・した」「所用の為」などと使われます。

「所」「何かが行われるところ」「何かがあるところ」動作・行為を表す語に付き「~するところ」「~するもの」という意味、「用」「使う」「物の働き」「必要な金や物」「しなければならない仕事」という意味、「所用」「必要とするもの」「しなければならないところの仕事」になります。

「諸用」とは?

「諸用」「しょよう」と読みます。

意味は「幾つかあるしなくてはならないこと」です。

「所用」と言い換えて使われることもありますが、「所用」「単なるやるべきこと」という意味に対し、「諸用」「やるべきことがいくつかあること」という意味になります。

「諸用」の言葉の使い方

「諸用」は名詞として「諸用がある」「諸用の為」などと使われます。

「諸」「多くの」「色々な」という意味、「用」「使う」「物の働き」「必要な金や物」「しなければならない仕事」という意味、「諸用」「色々としなければならない仕事」になります。

「所用」と「諸用」の違い

「所用」「必要とするもの」「しなければならないところの仕事」です。

「諸用」「色々としなければならない仕事」です。

「所用」の例文

「所用」の例文は以下の通りです。

・『所用があって早退する』
・『所用でこちらまで参りました』
・『このお金をご所用ください』

「諸用」の例文

「諸用」の例文は以下の通りです。

・『諸用ばかりで勉強する暇がない』
・『休日も諸用があって忙しい』
・『諸用が片付くまでデートはお預けだ』

まとめ

今回は「所用」「諸用」について紹介しました。

それぞれの違いを理解して、正しく使える様にしておきましょう。

違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典