スポンサーリンク

「清純」と「純潔」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「清純」と「純潔」の違いとは?違い
スポンサーリンク

この記事では、「清潔」「純潔」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「清潔(せいけつ)」とは?

「清潔」には以下の意味が含まれています。

「汚れがないことや衛生的であること、そのさま」
「人柄や行いが清らかで、嘘やごまかしなどがないことやそのさま」

「清潔」の使い方

「清潔」は名詞としてや形容動詞として使われます。

「純潔(じゅんけつ)」とは?

「純潔」には以下の意味が含まれています。

「けがれがなく心が清らかなことやそのさま」
「異性との性的な交わりがなく、心身ともに清らかであること」

「純潔」の使い方

「純潔」は名詞や形容動詞として使われています。

「清潔」と「純潔」の違い

「清潔」「衛生的であること」「人柄や事柄に嘘偽りがないさま」などを表す言葉です。

一方、「純潔」はとりわけ「精神性において清らかなこと」「貞操観念的に清らかなこと」などを表す言葉になります。

「清潔」の例文

・『この川の水は澄み切っており、清潔である』
・『水回りは清潔にしておかなければ、衛生的な問題が生じる』
・『不祥事やトラブルが続発し、清潔さにかける選挙であった』
・『人体は清潔にしすぎると、逆に雑菌に対する抵抗能力が低下するという説もある』

「純潔」の例文

・『私欲のない彼はまさに純潔な精神の持ち主と言えるだろう』
・『子供たちの純潔な歌声に心が洗われた』
・『純潔さと美しさを兼ね備えた彼女に皆が心を奪われた』
・『ほとんどの宗教では、純潔を守ることが掟とされている』

まとめ

「清潔」「汚れがないことや衛生的であること、そのさま」「人柄や行いが清らかで、嘘やごまかしなどがないことやそのさま」を意味する言葉です。

「純潔」「けがれがなく心が清らかなことやそのさま」「異性との性的な交わりがなく、心身ともに清らかであること」を意味する言葉です。

「清潔」「衛生的であること」「人柄や事柄に嘘偽りがないさま」「純潔」「精神性において清らかなこと」「貞操観念的に清らかなこと」を表します。

違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典