スポンサーリンク

「関西大学」と「関西学院大学」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「関西大学」と「関西学院大学」の違いとは?違い
スポンサーリンク

この記事では、「関西大学」【かんさいだいがく】と「関西学院大学」【かんせいがくいんだいがく】の意味や違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「関西大学」とは?意味

大阪に4つの校舎を構えるのが「関西大学」【かんさいだいがく】であり、その中でも中心となるのが吹田市にある千里山キャンパスになります。

このキャンパスは関大前駅の近くにあり、徒歩5分で通えるのが利点です。

1922年に法律を学ぶための学校として設立しましたが、商学部も選択できるようになりました。

現在は、総合情報学部と外国語学部も誕生するなど、13の学部から学べるようになっています。

法について豊富な知識を得ることで政治にも関わり、現代社会に適応する人材を育成するこの大学では、未来を創生する人間を生み出す学校です。

「関西学院大学」とは?意味

1932年に兵庫県に創立した「関西学院大学」【かんせいがくいんだいがく】は3つの校舎を構えます。

中でも中心となるのが西宮市にある西宮上ヶ原キャンパスで、就職率が高く、関関同立内では高校生が選びたいと思う評価の高い最も優良な私立大学と認められています。

文学部は総合心理学科や文化歴史学科、文学言語があり、力を入れています。

さらに社会学部は2年次から6種類の専攻分野より選べるのも魅力的なところです。

国際化に適応する人材を育成することでスーパーグローバル大学として関西では有名であり、神学部なら専門的なキリスト教の教えも学べるところが人気です。

校舎もお洒落ですが、上品で落ち着く内装が女子学生にも受け入れられています。

「関西大学」と「関西学院大学」の違い

ここでは「関西大学」「関西学院大学」の違いを、分かりやすく解説します。

どちらも関西屈指の難関私立大学として有名ですが、法律に力を入れているのが「関西大学」で、男子学生の方が女子学生よりも人数が多い傾向が見られます。

法律や商業に力を入れている学校ですが、経済学の基本から経営のノウハウを学べる商学、心理学や実証的研究教育、人文諸科学、アジアについて学び、国際的に通用する社会人を生み出す大学なのです。

もう一方の「関西学院大学」は、ミッション系として古くから宗教を課題にした教育を中心に力を入れている大学です。

1934年に創設された経済学部は日本中の中でも誇れるところであり、少人数の教育が受けられると人気があります。

まとめ

それぞれ校舎がある場所や学部の数、偏差値に違いがありますので、自分がどの分野を追求して学びたいかよく考えてから通学すべき大学と学部を選んでみるといいでしょう。

違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典