スポンサーリンク

「ダウンロード」と「ストリーミング」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「ダウンロード」と「ストリーミング」の違いとは?IT

この記事では、「ダウンロード」「ストリーミング」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ダウンロード」とは?

「ダウンロード」とは、「パソコンやスマートフォンなどの端末へ、インターネットを介してデータを受信することや受信したデータを端末や記憶装置に保存すること」を意味する言葉です。

後述する「ストリーミング」の内容も踏まえて、「動画再生」を例に「ダウンロード」の解説を見ていきましょう。

動画を「ダウンロード再生」する場合、サービスを提供しているサイトから一旦動画データを端末へ保存しなければなりません。

動画データをダウンロードすれば当然、端末ストレージの空き容量を消費するので、動画をダウンロードする度に空き容量を圧迫してしまいます。

しかし、その反面、一度ダウンロードした動画はデータ通信なしに再生できるので、データ通信量を気にせずに視聴が可能というメリットがあります。

また、インターネットに接続していない環境でも再生できるため、例えばフライト中の航空機内で動画を視聴するということも可能です。

「ストリーミング」とは?

「ストリーミング」とは、「インターネットを介して、(動画や音楽などの)データを受信しながら再生も同時に行う再生方式」を意味する言葉です。

先述した「ダウンロード」の内容になぞらえて、「動画再生」を例に「ストリーミング」の解説を見ていきましょう。

動画を「ストリーミング再生」する場合、「ダウンロード再生」とは違って端末にデータを一旦保存する必要がありません。

動画データの受信と再生を同時に行い、再生後のデータは破棄されるため、端末のストレージを圧迫しない上に待ち時間なしに動画を視聴することが可能なのです。

反面、「ストリーミング再生」はインターネットに接続していることが前提になるので、ネット環境がないと利用ができません。

また、通信状態が不安定なときは動画が途中で止まったりするなど再生に支障をきたすというデメリットもあります。

「ダウンロード」と「ストリーミング」の違い

「ダウンロード」はインターネットを通じて、データを端末へ受信することや受信したデータを保存することを指します。

対して、「ストリーミング」はインターネット接続下で(動画や音楽などの)データの受信と再生を同時に行う再生方式のことを指します。

まとめ

「ダウンロード」とは、「パソコンやスマートフォンなどの端末へ、インターネットを介してデータを受信することや受信したデータを端末や記憶装置に保存すること」を意味する言葉です。

「ストリーミング」とは、「インターネットを介して、(動画や音楽などの)データを受信しながら再生も同時に行う再生方式」を意味する言葉です。

IT
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
違い比較辞典