スポンサーリンク

「オムライス」と「チキンライス」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「オムライス」と「チキンライス」の違いとは?違い

この記事では、「オムライス」「チキンライス」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「オムライス」とは?

「オムライス」は、和製英語で、「omelet(オムレツ)」「rice(ライス)」を組み合わせて作られた日本独自の言葉です。

「オムライス」は、ご飯を炒めて、ケチャップなどで味付けしたものを、薄い卵焼きで包んだ料理のことを指します。

「チキンライス」とは?

「チキンライス」は和製英語で、「chicken(チキン)」と、「rice(ライス)」を組み合わせた言葉になります。

ご飯と鶏肉、タマネギやマッシュルームなどをフライパンで炒めて作ったものを指します。

一般的には、トマトケチャップで味付けをした、オレンジ色をしたものが「チキンライス」と呼ばれています。

「オムライス」と「チキンライス」の違い

「オムライス」「チキンライス」の違いを、分かりやすく解説します。

「オムライス」「チキンライス」の大きな違いは、ライスの上に卵焼きが乗っているかどうかという違いになります。

薄い卵焼きが乗っていて、その上にデミグラスソースやケチャップをかけて食べる物が「オムライス」で、卵焼きがかかっていないものが「チキンライス」になります。

また、「オムライス」のライス部分と、「チキンライス」のライス部分は、とてもよく似ていますが、「チキンライス」は名前の由来通り、鶏肉が具材として入っているのがマストなのに対して、「オムライス」のライスの具材は自由という大きな違いがあります。

まとめ

「オムライス」「チキンライス」の違いについて見てきました。

「オムライス」「チキンライス」の最大の違いは、薄い卵焼きがあるかないかの違いになります。

薄い玉子焼きがあるのが「オムライス」、ないのが「チキンライス」です。

また、ライス部分に注目したとき、必ず鶏肉が具材として使われているのが「チキンライス」で、具材が自由なのが「オムライス」という違いもあるため、覚えておきましょう。

違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
違い比較辞典