スポンサーリンク

「TDR」と「TDL」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「TDR」と「TDL」の違いとは?違い

この記事では、「TDR」「TDL」の違いについて紹介します。

スポンサーリンク

TDRとは?

TDRとは、東京ディズニーリゾート(Tokyo Disney Resort)のことを略した呼び方です。

TDRには、テーマパークの東京ディズニーランドや東京ディズニーシー、宿泊施設のディズニーホテル、ショッピングモールのイクスピアリ等があります。

TDR内では、モノレール路線のディズニーリゾートラインも運行しています。

千葉県浦安市にあり、観光スポットとして人気です。

全国各地から観光客が訪れており、海外から訪れる人もいます。

TDRの管理・運営は、株式会社オリエンタルランドが行っています。

TDLとは?

TDLとは、東京ディズニーランド(Tokyo Disneyland)を略した呼び方です。

TDR内にあるテーマパークで、アメリカ以外で最初に建設されたテーマパークとして知られています。

1983年にオープンして以来、ファミリー層を中心に幅広い世代の人気を集めてきました。

全国にある遊園地の中でもトップの来場者数を誇ります。

TDLにはテーマランドと呼ばれるそれぞれのテーマを掲げたエリアがあり、そのテーマに沿ったアトラクションや施設があります。

スプラッシュマウンテンやイッツアスモールワールド、カリブの海賊といったアトラクションが人気です。

TDRとTDLの違い

TDR内にあるテーマパークの1つがTDLになります。

TDRには、TDL以外にもTDS(東京ディズニーシー)というテーマパークがあります。

TDLではアルコールは販売されていませんが、TDSではアルコールが販売されています。

そのため比較的大人向けとされているのはTDSの方です。

また、TDRにはテーマパークだけではなく、ホテルやショッピングモールなども含まれます。

まとめ

TDRは東京ディズニーリゾートのことで、TDLは東京ディズニーランドのことです。

TDR内にあるテーマパークがTDLになります。

違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
違い比較辞典