スポンサーリンク

「BBクリーム」と「CCクリーム」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「BBクリーム」と「CCクリーム」の違いとは?違い
スポンサーリンク

この記事では、「BBクリーム」「CCクリーム」の違いについて紹介します。

スポンサーリンク

BBクリームとは?

BBクリームとは、美容液や保湿クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションなどの役割を担うオールインワンタイプのコスメです。

BBクリームのBBは、「Blemish Balm」のことを指しています。

「Blemish」には傷という意味があり、BBクリームは元々傷を隠す目的で使われていました。

ドイツの皮膚科医が、ピーリングや手術の後に皮膚を保護する目的で処方したのが始まりとされます。

それが韓国で評判となり、韓国コスメとして人気になりました。

ファンデーション代わりに使われることが多く、日本にも普及しています。

CCクリームとは?

CCクリームとは、日焼け止めや化粧下地、コントロールカラーの役割を担うコスメです。

肌の色を補正するために使用します。

CCクリームのCCは、「color control」のことを指しています。

肌の色を補正し、肌のくすみ等気になる部分を目立たなくしてくれるアイテムです。

CCクリームはカラーバリエーションが豊富で、カバー力はそれ程高くはありません。

素肌のようにナチュラルに仕上げることができます。

BBクリームとCCクリームの違い

BBクリームとCCクリームはどちらも日焼け止めや化粧下地として使えますが、カバー力に違いがあります。

BBクリームはカバー力が高く、ファンデーション代わりに使用することができます。

それに対してCCクリームは、肌の色を補正する効果はありますがファンデーション代わりにはなりません。

また、カラーバリエーションが多いのはCCクリームの方です。

それからBBクリームには保湿などスキンケア効果もあるのも特徴になります。

まとめ

BBクリームとCCクリームを比較すると、カバー力が高いのはBBクリームです。

そのためファンデーション代わりに使えます。

CCクリームは、ナチュラルに仕上がります。

違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典