スポンサーリンク

「スイングカー」と「プラズマカー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「スイングカー」と「プラズマカー」の違い乗り物

この記事では、「スイングカー」「プラズマカー」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「スイングカー」とは?

「スイングカー」とは、「プラズマカーの別名」です。

「プラズマカー」の商品名は商標登録でラングスジャパンが独占しているため、他社が同等・類似のカー型玩具を販売する際にこの「スイングカー」の名称が使われています。

「スイングカー」は、「バッテリーや内燃機関は積んでおらず、ハンドル操作だけで運転することのできる子供向けのエコな乗用玩具」になります。

自転車のようなペダルもなく停止状態でも安定していて倒れないので、小さな子供が乗ったときにこけてケガをする心配もないのです。

「プラズマカー」とは?

「プラズマカー」とは、「カナダで開発されて日本ではラングスジャパンが商標登録して販売している子供用のカー型玩具」のことです。

動力源としてのバッテリーやエンジンはなくて、「ハンドルを動き」だけで車の挙動・速度をコントロールできるエコな乗用玩具になっています。

速度変換のギアや漕ぐためのペダルもないので、3歳以上の小さな子供でも安全に乗って運転することができる設計になっています。

「スイングカー」と「プラズマカー」の違い

「スイングカー」「プラズマカー」の違いを、分かりやすく解説します。

「スイングカー」「プラズマカー」はどちらも子供向けに設計された動力源(バッテリー)を持たないエコな車型玩具です。

100kgまでの荷重に耐えれるので大人も乗れます。

「スイングカー」「プラズマカー」には玩具の形状や機構の違いはなく、「商標登録の有無」の違いになります。

「プラズマカー」はラングスジャパンが商標登録しているので他社はこの名前を使えませんが、「スイングカー」は商標登録されていないので他社でも利用できる商品名になっている違いがあるのです。

まとめ

この記事では、「スイングカー」「プラズマカー」という子供向けのカー玩具の違いを説明しましたがいかがでしたか。

「スイングカー」「プラズマカー」について詳しく知りたいときは、この記事の解説をチェックしてください。

乗り物
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
違い比較辞典