スポンサーリンク

「アロハシャツ」と「キューバシャツ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「アロハシャツ」と「キューバシャツ」の違いとは?違い
スポンサーリンク

この記事では、「キューバシャツ」「アロハシャツ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「アロハシャツ」とは?

「アロハシャツ」とは、開襟の襟で、さまざまなモチーフを、カラフルな色彩で表したデザインが特徴の衣服のことを意味しています。

「アロハシャツ」は商品名で、正式には「ハワイアンシャツ」という名称になります。

「キューバシャツ」とは?

「キューバシャツ」とは、襟が開襟になっていて、前身頃の全体に刺繍やプリーツがあしらわれ、さらにポケットが4つ付いている衣服のことを言います。

「アロハシャツ」と「キューバシャツ」の違い

「アロハシャツ」「キューバシャツ」の違いを、分かりやすく解説します。

「アロハシャツ」とは、開襟の襟で、さまざまなモチーフを、カラフルな色彩で表したデザインが特徴の衣服のことを指しています。

一方、「キューバシャツ」は、襟が開襟になっていて、前身頃の全体に刺繍やプリーツがあしらわれ、さらにポケットが4つ付いている衣服のことを意味しています。

「アロハシャツ」は全体的にカラフルな色とモチーフが特徴的ですが、「キューバシャツ」は、刺繍とプリーツ、そして4つのポケットがあるので、この点が異なっています。

「アロハシャツ」の例文

・『アロハシャツは着物が起源だと言われています』
・『アロハシャツのボタンは、ヤシの木やヤシの実で出来ています』
・『ハワイの旅行土産で、アロハシャツをいただきました』
・『アロハシャツは男性の正装としても認められてきています』

「キューバシャツ」の例文

・『キューバシャツは通気性が良いので、暑い夏も快適に過ごすことができます』
・『キューバシャツは長袖タイプもありますが、需要は少ないようです』
・『キューバシャツはキューバでは正装としても着用されている伝統的な衣服です』
・『キューバシャツは農作業の仕事着として作られたのがきっかけです』

まとめ

「キューバシャツ」「アロハシャツ」は、暑い夏を快適に過ごすことができる衣服です。

「アロハシャツ」の方が知名度はありますが、「キューバシャツ」も年々、人気が高まってきています。

両者の違いや特徴、または歴史などを知ることによって、さらに愛着のある衣服になっていくかもしれません。

違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典