スポンサーリンク

「ヤンキー 」と「スケバン」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「ヤンキー 」と「スケバン」の違い新語・ネット語
スポンサーリンク

「ヤンキー」「スケバン」はどちらも素行の悪い若者を指す言葉ですが、どのような違いがあるのでしょうか。

今回は、「ヤンキー」「スケバン」の違いを解説します。

スポンサーリンク

「ヤンキー」とは?

「ヤンキー」とは、「派手な外見をして不良行為を繰り返す若者」を意味する言葉です。

「ヤンキー」の使い方

1980年代に登場した不良を指す呼び方の一つで、大阪の繁華街「アメリカ村」にたむろしていたことからアメリカ人の俗称である「ヤンキー」と呼ばれるようになったのが始まりです。

アメリカ村で売られていたファッションを身にまとった派手な外見が特徴で、派手な色や柄のシャツをインナーに着て学生服を着用し足元はビーチサンダルやサンダルというのが定番のスタイルです。

主に関西地方で使われていた言葉ですが現在では全国に広まっています。

「スケバン」とは?

「スケバン」とは、「若い女性の不良」を意味する言葉です。

「スケバン」の使い方

中学生もしくは高校生の不良少女のことで、1970年代から80年代にかけて主に使用されていた呼び名です。

古くから使われている女性を表す隠語に「スケ」という言い方があります。

主にヤクザの世界で使われていた隠語で、女だてらに番長を張る不良少女が「スケの番長」であることから女子の不良全般を指す呼び名として略語の「スケバン」が使われるようになったという説が有力です。

映画やドラマ、コミックなどで「スケバン」という言葉が多用されたことがキッカケで広まった名称ですが90年代に入ると時代遅れになり現在ではほとんど見られません。

派手な化粧と足首まで隠れるロングスカートの改造セーラー服というのが定番のスタイルです。

「ヤンキー」と「スケバン」の違い

どちらも不良を指す言葉ですが「ヤンキー」が男女どちらも指すのに対し、「スケバン」は女性の不良のみを指すという違いで区別されます。

「ヤンキー」の例文

・『駅前にヤンキーがたむろしている』
・『ヤンキーが好きそうな派手な色の車』

「スケバン」の例文

・『今の時代にスケバンは時代遅れだ』
・『チェーンはスケバンが好んで使う武器である』

6. まとめ

同じ不良でも「ヤンキー」「スケバン」は全くの別物です。

男女の違いだけでなく見た目や考え方にも大きな違いが見られるので混同しないでください。

新語・ネット語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典