スポンサーリンク

「専業」と「副業」の違いとは?使い方や例文も徹底的に解釈

スポンサーリンク
「専業」と「副業」の違いビジネス・就職・転職
スポンサーリンク

この記事では、「専業」「副業」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「専業」と「副業」の違い

「専業」「副業」の違いについて紹介します。

「専業」と「副業」の使い方の違い

「専業」は、「一つの事業や職業に従事すること」に使われます。

他に収入を得る仕事はしていない状態です。

「副業」「主に収入を得ている職業のかたわらにする仕事のこと」に使われます。

メインとなる仕事があり、空いた時間に片手間に仕事する状態です。

「専業」と「副業」の英語表記の違い

「専業」の英語表現は以下の2つがあります。

1つ目は「full-time job」で、「全時間帯の勤務」というニュアンスです。

“I have a full-time job as an accountant.”
(私は会計士専業です)
2つ目は「homemaker/housewife」で、「専業主婦」を表す時に使います。

“I am a homemaker as I have a baby.”
私は乳幼児がいるので専業主婦です。

“I was a housewife until my son grew up to three years old.”
(私は息子が3歳になるまで専業主婦でした)
「副業」の英語表現は以下の2つがあります。

1つ目は「side business」で、「かたわらの仕事」というニュアンスです。

“Many people have started a side business, due to the Corona Virus.
(コロナ禍により多くの人々が副業を始めた)
2つ目は「second job」で、「2番目の仕事」という意味です。

“I’m looking for a second job online.”
(私はネット副業を探している)

「専業」の意味

「専業」「せんぎょう」と読み、以下の2つの意味があります。

1つ目は「1つの事業や職業に従事すること」という意味で、生計を立てる為の収入減が1つであることを言います。

ある職業に専念して、主な収入をその仕事だけで得ている状態です。

2つ目は「法律で認められた独占業」という意味で、国が1つの法人や個人にだけ認めた事業のことを言い、昔はタバコや塩などが「専売公社」に定められていました。

普段こちらの意味で使われことはまずありません。

「専業」の使い方

「専業」「1つの仕事に従事していること」に使われます。

主な収入を得る仕事、または自分の社会的役割がそれだけであることを表します。

「専業」「専業〇〇」と、仕事内容をつなげた熟語として使われることも多くあります。

「専業主婦」は、「仕事をせずに、家事に従事する女性のこと」という意味です。

「専業農家」は、「農家だけで収入を得て生計を立てている家のこと」という意味です。

「専業」を使った例文

・『専業主婦は昼寝ばかりしていると思っていたら大間違いだ』
・『うちは専業農家だが、後継ぎがいないので困っている』
・『不器用なので、ひとつの仕事に専業したい』
・『コロナ禍でサラリーマン専業ではやっていけなくなってきた』
・『彼がバンドマンを専業にするのは無理がある』

「専業」の類語

「本職(ほんしょく)」
「その人が主としている職業」という意味です。

「専従(せんじゅう)」
「ほぼその仕事だけをこなしていること」という意味です。

「専業」の対義語

「兼業(けんぎょう)」
「主な仕事の他に他の職業も並行させていること」という意味です。

「副業」の意味

「副業」「ふくぎょう」と読みます。

意味は「主となる仕事のかたわらにする仕事のこと」です。

「副業」には明確な定義はありませんが、一般的に「主たる収入を得ている仕事とは別にしている仕事のこと」と解釈されています。

「副業」は、本来の仕事に影響が出るとして「本業」の会社で禁止されていることも多くあります。

また、本業以外に年間20万円を超える収入がある場合、法律により確定申告する必要があります。

「副業」の使い方

「副業」は、「主となる仕事のかたわらにする仕事」に使われます。

「かたわら」ですので、本業よりも収入が少なく、時間や労力がかからないことが基本です。

具体的にはアルバイトや在宅ワーク、内職などがあります。

「副業」が忙しくなり、「本業」である会社を辞めて「副業」に力を入れる場合、「本業」と呼ばれる様になります。

「副業」を使った例文

・『主婦が自宅で始められる副業が話題になっている』
・『コロナ禍で給料が減ったのでネットビジネスの副業を始めたい』
・『副業をしていたが、段々と稼げる様になって本業の会社を辞めた』
・『会社に副業がバレて厳重注意された』
・『副業の収入が20万円を超えたので確定申告しなければならない』

「副業」の類語

「掛け持ち(かけもち)」
「同時に2つ以上の仕事や役割をこなすこと」という意味です。

「兼業(けんぎょう)」
「本業以外に他の仕事を同じ位の割合ですること」という意味です。

「副業」の対義語

「本業(ほんぎょう)」
「その人が主たる収入を得ている職業のこと」という意味です。

まとめ

今回は「専業」「副業」について紹介しました。

「専業」「一つの職業に従事すること、「副業」「主たる職業のかたわらにする仕事」と覚えておきましょう。

ビジネス・就職・転職
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典