スポンサーリンク

「矮小」と「卑小」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「矮小」と「卑小」の違いとは?分かりやすく解釈言葉の違い【2語】
スポンサーリンク

この記事では、「矮小」「卑小」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「矮小」とは?

矮小とは、わいしょうと読むのが正解な言葉です。

漢字で書かれたこの言葉を見れば理解可能な事でしょうが、低いや短い等の意味を持っている矮の漢字に、ちいさいとか少ない等の意味を有する小の漢字を付け足す事で成立した言葉となっています。

故に矮小は、丈が低い上に小さい事を表すのです。

「矮小」の言葉の使い方

矮小は、形が小さく丈も低いという意味の言葉として使われています。

要するに、全体的に短くて小さいものを表現する言葉として、この矮小は利用されているのです。

もっとも物理的な大きさだけでなく、考え方等の形がないものに対しても、矮小な考えという風に使用されています。

「卑小」とは?

卑小は、ひしょうと読むべき言葉です。

漢字で記されたこの言葉を目にすれば一目瞭然な事となりますが、いやしいや身分や地位が低いといった意味の卑の漢字に、ちいさい事や僅か等の意味がある小の漢字を付け加える事完成した言葉となっています。

以上の事から卑小は、取るに足らないという意味を示すのです。

「卑小」の言葉の使い方

卑小は、小さくて価値が低い、という意味の言葉として用いられています。

小さいという意味ですが、そこにはいやしいや価値が低い、といったネガティブな意味合いが込められているのが、この卑小の言葉です。

「矮小」と「卑小」の違い

矮小と卑小の漢字表記を見比べれば、最初の漢字が矮と卑の違いがある事に即座に気付けます。

所が次の漢字は同じ小であり、どちらも漢字2文字で表現され、更に小さいという似た様な意味を表する言葉です。

とはいえ矮小は、小さくて短いという風に、物体や物事がこぢんまりしている事を表します。

一方の卑小は、小さくて卑しいという風にネガティブなニュアンスを含んでいるのです。

まとめ

2つの言葉は、共通する漢字が指し示す様に小さいという意味を指し示す言葉となっています。

ただし矮小は、丈が低くて小さいという物や考え等を表す際に使われる言葉です。

対する卑小は、小さくて価値が低いという様に、マイナスな意味を含んで用いられる言葉となっています。

言葉の違い【2語】
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
違い比較辞典