「select」と「choose」の違い(difference)とは?英語を分かりやすく解釈

「select」と「choose」の違い英語

この記事では、「select」「choose」の違いを分かりやすく説明していきます。

「select」とは?

「select」の意味は以下の通りです。

1つ目は「選ぶ」「より抜く」という意味で、多くの中から選び出すことを言います。

2つ目は「極上の」「一流な」という意味で、選び抜かれた物のことを言います。

3つ目は「より好みする」という意味で、閉鎖的な性質のことを言います。

上記に共通するのは「望ましい物、ベストなものを選ぶ」という意味です。

「select」の使い方

「select」「選ぶ」「極上の」「より好みする」という意味で使われます。

自動詞・他動詞として使われたり、形容詞として使われ、「セレクトショップ」など日本語にもなっています。

名詞形は「selection」で、こちらも通販などで「セレクション」と使われています。

基本的に、選択肢の中からその状態に最も適しているものを選ぶ時に使われる表現です。

「choose」とは?

「choose」の意味は以下の通りです。

1つ目は「選ぶ」「選択する」という意味で、複数の中から選び出すことを言います。

2つ目は「決定する」「決心する」という意味で、あることをしたい、する方が望ましいと思うことを言います。

3つ目は「~したいと思う」という意味で、自分で選んで行動することを言います。

上記に共通するのは「自分で良いと思うものを選ぶ」という意味です。

「choose」の使い方

「choose」「選ぶ」「決定する」「~したいと思う」という意味で使われます。

自動詞・他動詞として使われ、「choose/chose/chosen」と不規則変化であり、名詞形は「choice」になります。

基本的に、選択肢の中から自分が好きな物、良いと思うものを選ぶ時に使われる表現です。

「select」と「choose」の違い

「select」「最も適しているものを選ぶこと」という意味です。

「choose」「自分が良いと思うものを選ぶこと」という意味です。

「select」の例文

・『She selected her dress for the party. 』
(彼女はパーティに着る服を選んだ)
・『He was selected as a team leader. 』
(彼はチームリーダーに選ばれた)
・『This award is only taken by a select few. 』
(この賞は選ばれたわずかな人が得られるものです)

「choose」の例文

・『Choose one. 』
(一個選んで)
・『I chose a birthday present for my boyfreind. 』
(私はボーイフレンドへの誕生日プレゼントを選んだ)
・『I chose this one because it was a reasonable price. 』
(私はお手頃値段だったのでこれを選びました)

まとめ

今回は「select」「choose」について紹介しました。

「select」「適切なものを選ぶ」「choose」「良いと思うものを選ぶ」と覚えておきましょう。